お酒

アンタッチャブルといえば、禁酒法時代のマフィアの台頭ですが、私はお酒はほとんど飲みません。よく、見かけ倒しといわれますが、みなさん、よく飲むだろうといわれ、飲めないです、と、いっても信じず、飲みに行くと見かけ倒し、と、おっしゃいます。
サラリーマン時代も、飲酒運転が厳しくなり、飲む機会自体も減っておりましたし、「俺の酒がのめんのかぁ」と、すすめて来る方もかなり少なくなり、お酒が飲めなくても乗り越えることができました。
だいぶ年をとってから、ビールが合わない、と、気が付きました。飲むとしたら、ウイスキーなどのキツめの酒を、ロックなどで、ちびちび飲むのが、あっているようです。
ただ、シラフでも、酔っぱらいに混じって楽しめる方なので、飲み会の席などはそれなりに楽しみます。